お盆明けました^ ^

店長の大輔です^ ^

長かったお盆休みもあっという間に終わってしまいました。アンドアイは今日から通常営業となります!

お盆中は暑さがまだマシな日が多かった気がしました。ただ、そんなときこそ水分補給を忘れやすくなりがちらしいので、お仕事始まった方も、まだおやすみ中の方も熱中症に気をつけてください!

さて、今日の一枚はこちら^ ^

今日はアンドアイのランチで使う野菜の写真^ ^

アンドアイのランチは野菜を中心とした日替わりランチが人気です!
野菜の仕入れ先は幾つかあるのですが、今回はママさんが個人的に珍しい野菜を仕入れてくれました。
野菜ソムリエの資格を持っている僕から、野菜の簡単な説明をやさせていだきます^ ^
こんな機会じゃないと野菜ソムリエの資格を持っていることを忘れてしまうので笑
まず左側にある丸いナス。”ローザビアンカ”っというナスです。紫に白が混ざった柄があるので、イタリアンナスっと呼ばれている"カプリス"にも似てますね^ ^
ローザビアンカは、まん丸な形と縦に筋が入っているのが特徴的なナスです。
水ナスに似た形をしてますが、触った感じは結構硬く身もぎゅっと締まっています。でも、火を通すとやわらかくトロっとします^ ^
オリーブオイルでソテーしたり、チーズ焼きにしたりとシンプルな調理が美味しいっと思います^ ^
調理のポイントは、切った後に軽く塩を振りアクをとると雑味なく美味しくいただけます^ ^
そしてもう1つのナス。見たまんまですが”白ナス”です^ ^海外ではホワイトベルと呼ばれています。
ナスの紫色を出すナスニンっという色素が無く、真っ白な所が特徴的なナスです。
見た感じ触った感じは、一般的なナスとあまり変わりません。煮ても焼いても食えないグチャグチャになるほど柔らかくならないので、とても調理しやすいです。
白ナスを調理するときは、この白さを保つため切ったらすぐ塩水につけます。アクと加熱で茶色くなりやすいのです。調理のポイントは、ある程度白さを保ったまま調理するために最初に素揚げして火を通すと良いです。
っと今回少し長くなりましたが、ナスの簡単な説明でした。
また珍しい野菜が入荷したら、語らせていただきます^^
バータイムだけでなくアンドアイのランチも是非一度来てみてください^^

店舗情報

Cafe and Bar And I

 

■住所

〒532-0002

大阪市淀川区東三国2丁目34-4 コーケンビル1階 

TEL 06-6399-4055

 

■営業時間

•ランチタイム

月〜金

AM11:30〜PM2:00

•カフェタイム

月〜金

PM14:00〜PM16:00

•バータイム

月〜木

PM18:00〜AM1:00

金、土

PM18:00〜AM2:00

 

 

■定休日

日曜、祝日(不定期)